シミウスジェルは老人性色素斑や炎症性色素斑にも効く!?

シミウス老人性色素班

 

年齢を重ねると増え始めるシミ。何とかしたいですよね。

 

そこでオススメしたいのが、今話題のオールインワンジェル『シミウスジェル』です。

 

シミウスジェルは女性誌で話題になるだけではなく、口コミでも高い人気を誇り、そのシミへの効果は医学誌に掲載されるほど。

 

そんなシミウスジェルは老人性色素斑や炎症性色素斑にも効果があるのでしょうか?

 

そこで、シミウスジェルが老人性色素斑や炎症性色素斑に効果があるのかについて、調べてみました。

 

シミにお悩みの方はぜひ、参考にしてみて下さい。

 

老人性色素斑

 

シミとひと言に言っても、シミにはいくつかの種類があります。

 

その中で、老人性色素斑と炎症性色素斑についてご紹介したいと思います。

 

老人性色素斑とは今まで浴びてきた紫外線が原因とされています。

 

通常、紫外線を浴びてメラニンが生成されてしまってもターンオーバーによって排出されます。

 

しかし、お肌の老化によりターンオーバーが滞ってしまうと、過剰に生成されたメラニンが蓄積され、シミになってしまいます。

 

40代前後から現れやすくなりますが、外で過ごすことが多い人や紫外線対策を怠っていたりすると、20代頃から現れる人もいます。

 

一般的にシミというとこの老人性色素斑の場合が多く当てはまります。

 

炎症性色素斑

 

次に炎症性色素斑についてご説明します。

 

炎症性色素斑は老人性色素斑と違い、紫外線が原因ではありません。

 

炎症性色素斑はキズやかぶれなどが原因で起こり、一時的なものと慢性的なものがあります。

 

一時的なものはケガなどの後に残ってしまう茶色いシミで、放置していても大抵は消えてしまいます。

 

しかし、慢性的な炎症性色素斑の場合、消えないシミとなってしまう場合があります。

 

慢性的な炎症性色素斑は、アトピーやかぶれ、ニキビなどが同じ場所に慢性的に出来てしまう事でその部分が色素沈着し、シミになります。

 

 

アトピーやニキビは完治するまで、繰り返されることが多く、色素沈着になりやすくなってしまいます。

 

ターンオーバーが正常に機能していれば、問題ないのですが、ターンオーバーが乱れてしまうとシミとしてお肌に残ってしまいます。

 

慢性的な炎症性色素斑は、アトピーなどの根本的な治療が、炎症性色素斑改善の近道と言えます。

 

アトピーなどの治療をしながら、ターンオーバーの正常化をはかることで、炎症性色素斑によるシミも改善されるでしょう。

 

シミウスジェルがシミに効くワケ

 

老人性色素斑や炎症性色素斑の改善に効果が期待できるのがシミウスジェルです。

 

シミウスジェルはマッサージクリームとしても使用できるように開発されたオールインワンジェルです。

 

シミウスジェルでマッサージすることで、お肌のターンオーバーが正常化されます。

 

また、シミウスジェルにはプラセンタやシコンエキスなどの美白有効成分が贅沢に配合されています。

 

これらの有効成分が、独自のダブルクリスタル製法によって、直接シミへアプローチしてくれるのです。

 

とはいえ、シミウスジェルにはアトピーなどの改善には直接効果はありません。

 

アトピーやひどいニキビは専門の医療機関できちんと診てもらいましょう。

 

その上で、シミウスジェルでマッサージすることが、シミ改善の近道と言えるでしょう。

 

まとめ

 

このように、シミウスジェルは老人性色素斑や炎症性色素斑によるシミにも効果が期待できます。

 

シミウスジェルは、公式サイトからお試しコースを利用することで20%OFFの3,795円で購入することができます。

 

しかも30日間返金保証付きなので、敏感肌の方も安心してお試しすることができます。

 

シミでお悩みの方は、一度シミウスジェルを試してみてはいかがでしょうか。

 

>>シミウスの詳細はこちら