シミウスジェルは背中にも塗って効果がある?

シミウスかゆみ

 

1つで10役こなしてくれるオールインワンジェルでリピート率93.9%という高い数字をキープしている人気商品です。

 

オールインワンジェルとして効果があるのは、この数値から実感してもらえると思います。

 

実は、顔以外にも効果があるという話があるんです。詳しく説明していきます。

 

背中にシミウスジェルが効く?

 

シミウス背中

 

顔の皮膚はとても繊細です。その繊細な肌に使用することができる商品であるため「他の所にも使うことができるのでは?」と考えますよね。

 

もともと、シミウスジェルはデコルテにも塗ってよいという表記がされているます。

 

「デコルテが良いなら、首裏まではいけるかな?」ということで首裏で効果があるか試してみます。

 

普段、感じているかゆみが収まりました。この理由は、シミウスジェルには含まれている「グリチルリチン酸ジカリウム」という成分です。

 

<グリチルリチン酸ジカリウムとは?>

 

この成分は抗炎症成分で多くの化粧品やシャンプーなどに使われています。

 

乾燥からくるかゆみには効果がみられます。例えば、秋冬時期は乾燥から身体の色々な部分がかゆく感じるということがあります。そういった場合のかゆみを抑えてくれます。

 

<背中に塗ってみると>

 

シミウス背中

 

乾燥からくる背中のかゆみが治まりました。また、背中からくるかゆみは乾燥によるものであったため、他の肌トラブルも改善がみられました。

 

例えば、乾燥からきている背中のニキビ。乾燥を解決してくれるシミウスジェルを背中にぬると、かゆみなどの炎症を抑えてくれました。さらに、シミウスジェルには高い保湿成分が含まれているため、ニキビ自体が改善されました。
さらににきびなどは、洋服があたってチクチクするという人もいると思います。ジェルを塗ることで摩擦も緩和されます。

 

シミウスジェルに表記してある顔やデコルテだけでなく、背中に塗っても効果が見られました。つまり、背中以外の足や腕などに塗っても効果が期待できるということにもつながります。

 

シミウスジェルの背中への効果 まとめ

 

シミウス背中

 

シミウスジェルはシミを薄くしてくれるだけでなく、成分として含まれている「グリチルリチン酸ジカリウム」がからだのかゆみも抑えてくれます。

 

背中は自分ではケアしずらかったり、肌トラブルに気づきにくい部分ですが、ふと気づいた時にシミウスジェル1つ持っておくととても便利です。

 

シミウスジェルはもともと、オールインワンの化粧品なので、普段使っているものをボディークリームとして活用することができるというわけです。

 

全てが1つで終わる便利さと、顔用、身体用などと色々揃えずとも良い楽さが嬉しいですね。秋冬の乾燥でトラブルが増えてくる前に是非、シミウスジェルで顔だけでなく、背中のケアも始めてみてはどうでしょうか。

 

>>シミウスの公式サイトはこちら