シミをとるにはどんな方法がある?レーザーが有効?

シミレーザー

 

毎朝鏡を見ているはずなのに、なぜかある日突然現れるシミ。見つけた瞬間に何度も見つめなおし思わずショックのため息が出てしまいますよね。

 

一度出来てしまったシミは中々消すことが難しく、女性の肌の悩みの上位を占めています。シミを手軽に取れる方法があれば、すぐにでも試したいと思っている人へ、素敵なお知らせです。

 

シミとは

 

シミは多くの場合、色素沈着が原因で起こります。日焼けや化粧品の蓄積など色素沈着を引き起こす原因は様々ですが年齢と共にメラニンを抑制する機能も低下するため多くの女性が悩まされます。

 

シミにも種類があり、中には遺伝的な物もありますが、ほとんどがセルフケアで予防ができるものばかりです。

 

しかし、できてしまったシミを消そうと思ったらシミによってセルフで消すことが出来ないものもあります。その場合、美容外科や皮膚科など専門的な場所で治療をすることになります。

 

専門的な治療とは

 

主にレーザー治療が多く、取り入れられています。レーザー治療は、1日での施術で効果がみられます。

 

1回で効果が十分に見られますが完全にシミが消えるまでには4回〜7回の施術が必要と言われています。肌のダメージなども考え一定の期間をおいての施術になるので数カ月は完治までにかかります。

 

施術後はレーザーに当てた部分に日光が当たらない様にやガーゼや薬を定期的に塗るなど手間がかかります。顔などの場合、施術後、ガーゼやテープを貼ることがあるため外出や予定を考えながら治療日を組む必要があります。

 

さらに、レーザーを当てた部分は肌が弱くなっていることもあり日常のスキンケアにも最新の注意を払う必要があります。レーザーは一見簡単そうですが、施術後の手間に面倒な点が多くあります。

 

数万円という金額が発生するというのもあり、専門的治療も検討が必要です。ただし、どうしてもレーザーでしか取れないと言われる遺伝的なシミはどこかのタイミングで踏ん切りをつけるしかありません。

 

専門的な治療以外には?

 

レーザー以外にも、セルフケアできるものとして化粧品が販売されています。シミに効果が見られる化粧品を目にしたこともあるのではないでしょうか。

 

化粧品は、1日で劇的な変化を得られるという効果は期待できませんが、毎日スキンケアと一緒にプラスしてケアをするだけなので手軽に取り入れることができます。

 

また、効果があると言われている化粧品で、早ければ2週間で実感できたという物もあります。金額的にも、レーザーで治療するよりはかなり安く抑えることができます。

 

<日常のシミケアでおすすめの商品は?>

 

毎日のお手入れの中に簡単に取り入れることができ、効果が見られるとシミケアの化粧品「シミウスジェル」がおすすめです。

 

シミウスジェルは、オールインワンジェルのため、化粧水や乳液など普段のスキンケアと同時にシミケアをしてくれる優れものです。

 

シミのレーザー治療のまとめ

 

レーザーにもメリットデメリットがあります。どうしてもレーザーで治療しなければならないシミはお金と時間と手間をかけなければ仕方がありません。

 

しかし、それ以外のシミには、まずはセルフケアから初めても良いのではないでしょうか。

 

1つで10役のシミウスジェルで簡単にシミケアを試してみてはどうでしょうか。

 

>>シミに効くオールインワン「シミウス」の詳細はこちら