ほうれい線やたるみどうしたら良い?原因からその対処法までご紹介!

ほうれい線たるみ

 

年齢を重ねる毎に増えるお肌の悩み。その中でもほうれい線やたるみは、見た目を明らかに老けさせる上に、すぐに改善できないため、多くの女性にとって深刻な悩みとなっています。

 

しかし、ほうれい線やたるみの原因について知っている方はいても、その改善のために効果的な対処法を実践している人は、そう多くありません。

 

そこで、今回はほうれい線やたるみの原因を解説するとともに、その対処法についてご紹介したいと思います。

 

ほうれい線やたるみの原因

 

ほうれい線たるみ

 

ほうれい線やたるみには、大きく3つ原因が挙げられます。

 

乾燥

 

乾燥は全てのお肌のトラブルの原因と言えます。お肌が乾燥すると、肌表面の保湿力やバリア機能が低下してしまいます。

 

また、ターンオーバーが乱れることで、お肌のハリが失われます。

 

その結果お肌がたるみ、ほうれい線が目立ちやすくなるだけでなく、ほうれい線やたるみ自体が悪化する原因となるのです。

 

お肌のハリや弾力の低下

 

お肌のハリや弾力はコラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸によって構成された真皮層が十分に機能することで保たれます。

 

しかし、年齢を重ねると、これらの成分は減少してしまいます。その結果、ハリや弾力が低下し、ほうれい線やたるみの原因になってしまうのです。

 

表情筋の衰え

 

ほうれい線やたるみの原因となる表情筋が衰えることで、お肌がたるみ、ほうれい線が深くなるのです。

 

ほうれい線やたるみの対処法

 

ほうれい線たるみ

 

ほうれい線やたるみの対処にはいろいろな方法があります。

 

まずは予防から!

 

乾燥を防ぐために、保湿効果の高いスキンケアを心がけましょう。そして、乾燥の大敵である、紫外線対策も怠ってはいけません。

 

また、ストレスや喫煙も肌の弾力低下の原因と言えます。しっかりと睡眠をとり、バランスの摂れた食事を心がけましょう。

 

マッサージやエクササイズ

 

ほうれい線やたるみには、マッサージやエクササイズも非常に効果的です。今はネットでも多くのマッサージやエクササイズの方法が紹介されています。

 

毎日少しずつでも続けることで、ほうれい線やたるみが改善されると良いですね。

 

スキンケア

 

コラーゲン、セラミド、ヒアルロン酸など、お肌にハリや弾力を与えてくれるスキンケア化粧品を使うことで、ほうれい線やたるみを改善させましょう。

 

保湿効果の高いスキンケアもほうれい線やたるみの改善に効果的です。

 

最先端美容療法

 

ほうれい線やたるみの改善には、日々の予防とケアが大切です。しかし、お金をかけても良いから、即効性と確実な効果が欲しいという方には最新の美容医療も良いかもしれません。

 

『ヒアルロン酸注入』や、メスを使わない『サーマクール』もオススメですが、長期的な効果が期待できる『レディエッセ』は安全性も高く、大変人気です。

 

まとめ

 

ほうれい線たるみ

 

このように、ほうれい線やたるみには多くの原因がありますが、その対処法も数多くあることがお分かり頂けたかと思います。

 

普段からの予防はもちろんですが、いろんな対処法を試して、見た目年齢マイナス5歳を目指してみてはいかがでしょうか。

 

>>もっと詳しい対処法を知りたい方はこちら