オールインワン化粧品はずっと同じで良いの?20代30代の選び方とは?

オールインワン30代

 

10代の頃はスキンケアを意識しなくてもキレイな肌を保てていても、20代になるとそうはいきません。

 

「お肌の曲がり角」という言葉があるように、20代になったあたりから、正しいスキンケアはとても大切になってきます。

 

しかし、美容初心者の20代は何から始めていいのやら分からない方が多いのではないでしょうか。

 

また、30代になると、スキンケアの大切さをさらに痛感することになります。しかし、仕事に家事、育児と自分にかまっていられる時間が20代の頃よりも少なくなってしまいます。

 

そんな20代、30代にオススメしたいスキンケアこそ、オールインワンです。

 

オールインワン化粧品は今や、スキンケアの定番になりつつあります。多くの種類が発売され、その人気もとどまること知りません。

 

しかし、年代が違えばお肌も違います。そして、お肌が違えば、お肌に必要なものも当然変わってきます。

 

そこで、20代、30代とそれぞれの環境やお肌の状態において、オススメのオールインワンスキンケアをご紹介していきたいと思います。

 

20代にオススメのオールインワンとは

 

オールインワン30代

 

20代と言えば、新社会人が多い年代。お化粧には慣れても、新しい環境にはなかなか慣れず、ストレスを感じる方が多いかもしれません。

 

また、婚活のためにコンパや衣装代で、金銭的に決して余裕のある環境とは言えない方もいることでしょう。

 

そんな中で、どんなスキンケアをすれば良いのか、どんな基礎化粧品を使えば良いのか分からない方も多いのではないのでしょうか。

 

20代のうちはまだまだお肌のターンオーバー周期が早いため、トラブルが起こっても正しいスキンケアをすれば、すぐに改善されます。

 

そのスキンケアにオススメなのが、オールインワン化粧品です。

 

オールインワンなら、あれこれ迷わず、たった1つで多くの基礎化粧品の役割を果たしてくれます。

 

また、コスト的にもオールインワンをたった1つ購入するだけで良いので、化粧水だけで数千円、乳液にまた数千円、美容クリームでさらに数万円など、余分なお金がかかりません。

 

コスパ的に20代には有り難いスキンケアと言えます。

 

それに、オールインワンは無添加の物も多く、お肌にも優しく作られています。20代の正しいスキンケアが、次の30代のお肌大きく影響するのです。

 

30代にオススメのオールインワンとは

 

オールインワン30代

 

30代になると、お肌の老化をじわじわと実感し始めます。

 

ターンオーバー周期も徐々に乱れ始め、バリア機能が低下し、乾燥によるシミやシワなども気になり始めます。

 

エイジングケアの開始も、この頃から意識するようになり、20代の頃と同じオールインワンでは悩みを改善しにくくなるのです。

 

そこで、30代には保湿効果やエイジング効果の高いオールインワンを選ぶことをオススメします。

 

エイジングケアを意識したオールインワンを選ぶことで、ハリのある若々しいお肌を手に入れることができるのです。

 

また、仕事や家事、育児で自分のスキンケアになかなか時間をかけられないのも30代です。

 

だからこそ、たった1つでできるオールインワンは30代でもオススメのスキンケアと言えるのです。

 

まとめ

 

オールインワンスキンケア

 

いかがでしたか?

 

オールインワンと言っても、20代と30代ではお肌も環境も違うため、選ぶポイントも違うことがお分かり頂けたかと思います。

 

また、20代でも30代でもオールインワンはオススメのスキンケアと言えるでしょう。

 

年代だけでなく、乾燥肌や敏感肌、ニキビ肌など自分のお肌に合ったオールインワンを選ぶ事が大切ですね。

 

>>20代、30代にも幅広く愛用されいているオールインワンの詳細はこちら