『シミウスジェル』と『アンプルール』オススメはどっち?

シミウスアンプルール

 

お顔の印象を暗くするシミやくすみ。どうせなら、少しでも効果の高いシミ対策化粧品でスキンケアをしたいですよね。

 

そこで、今話題のシミ対策化粧品が“シミウスジェル”と“アンプルール”です。

 

どちらも、口コミでの評価が高く、シミ改善への高い効果が期待できます。

 

しかし、まだどちらも試したことがない方は、どちらを選べば良いのか迷ってしまいます。

 

そこで、シミウスジェルとアンプルールの特徴を比較してご紹介したいと思います。

 

これから、シミケアをお考えの方は、ぜひ参考にしてください。

 

アンプルールの特徴

 

ではまず、アンプルールからご紹介します。

 

アンプルールの一番の特徴は、ハイドロキノン。ハイドロキノンは美容皮膚科でも使用されるシミへ効果が非常に高い成分です。

 

このハイドロキノンが高濃度に配合されているにもかかわらず、低刺激で皮膚科の専門家が開発しているので、敏感肌の方でも安心してお使いいただけます。

 

お得なトライアルキットがありますが、アンプルールのネックはその価格。

 

トライアルキットは6,500円相当分が1,890円とお得なのですが、もし気に入ったとしても、ラインで揃えるとなると、相当な出費を覚悟しなければなりません。

 

しかし、シミは数日で消えるものではなく、ケアを数か月以上継続することでしか効果を実感することができません。

 

アンプルールでシミケアを続ける場合はそのことを念頭に置かなければならないでしょう。

 

また、口コミを見ていると、アンプルールの保湿効果に若干の不満をお持ちの方が多くみられました。

 

ですから、高い保湿効果を求められる方には向いていないかもしれません。

 

シミウスジェルの特徴

 

一方、シミウスジェルの特徴はどうでしょうか。

 

シミウスジェルもシミに高い効果が期待できます。その効果は医学誌に掲載されるほど。

 

シミウスジェルにはシミに高い効果を発揮するプラセンタやシコンエキスが贅沢に配合されています。

 

また、ヒアルロン酸やコラーゲンなどの保湿成分がたっぷりと配合されているので、美白だけでなく高い保湿効果も期待できます。

 

そしてシミウスジェルの何よりも一番の特徴は、マッサージクリームとして使えるという事です。

 

シミウスジェルは独自のダブルクリスタル製法により、マッサージクリームとして使えるように開発されました。

 

少し固めのテクスチャーのジェルでお顔をマッサージしながら塗り込むことで、有効成分が角層まで浸透してくれます。

 

また、マッサージ効果により、リフトアップや小顔効果まで期待できるのです。

 

また、シミウスジェルはオールインワンなので、たった1つでスキンケアが完成します。

 

シミウスジェルなら、化粧水や乳液などをラインで揃える必要がないので、コスト的にも安心です。

 

オススメはシミウスジェル!

 

シミケアを長く続けるなら、手間もお金もかからないほうが良いに決まっています。

 

アンプルールとシミウスジェルを比較してきましたが、コスパが良く、高いシミケア効果を得たい方にはシミウスジェルの方が断然オススメです。

 

シミウスジェルの公式サイトでは、シミウスジェルを20%オフで購入できるお得な購入プランも紹介されています。

 

これからシミケアを始められる方は、一度覗いてみてはいかがでしょうか?

 

>>シミウスの詳細はこちら
ホワイトニング リフトケアジェル

 

>>アンプルールの詳細はこちら