オールインワンジェルだけで大丈夫?オールインワンジェルスキンケアの魅力とは

オールインワンスキンケア

 

たった1つですべてのスキンケアの役割を果たしてくれるオールインワンジェルは、今や美容に感心の高い女性の間でも、すっかり定着しました。

 

しかし、化粧水、美容液、乳液とライン使いしてきた方からすると、その効果に不安を感じる方もいることでしょう。

 

では、どうしてオールインワンジェルはここまで人気があるのでしょうか。

 

オールインワンジェルでのスキンケアのメリットとデメリットを解説しながら、効果的なスキンケアをご紹介したいと思います。

 

オールインワンジェルのデメリットとは

 

オールインワンスキンケア

 

まず、オールインワンジェルのデメリットをみていきましょう。

 

敏感肌の人は注意

 

オールインワンジェルは複数の成分を配合しているため、製品によってはお肌に負担をかけ、トラブルを引き起こす場合があります。

 

そのため、無添加とうたっていても、敏感肌の方は気を付けて自分に合うものを見つける必要があります。

 

単体の効果はそれほど高くない

 

化粧水、美容液、乳液の持つ効果は、それぞれ単品でライン使いする方が、1つ1つの効果をより高く実感することができます。

 

なぜなら、それぞれがその役割についてだけにこだわって作られているからです。

 

オールインワンジェルはすべての効果をそれなりに感じることができますが、それぞれの効果を確実にお肌に届けたいのであれば、単品のライン使いの方が良いかもしれません。

 

用途が合わない場合がある

 

例えば、化粧下地効果もあるオールインワンジェルだと、夜就寝前に付けることでお肌に負担をかけることがあります。

 

また逆に、化粧下地効果がなければ、朝の使用で、化粧ノリに影響が出るかもしれません。

 

このように、オールインワンジェルの効果が、その時の用途に合わない場合があるので、気を付けなければなりません。

 

オールインワンジェルのメリットとは

 

オールインワンスキンケア

 

では、やはりオールインワンジェルではなく単品化粧品のライン使いの方が良いかというと、そうとも言いきれません。

 

最近のオールインワンジェルは効果の高い物も多く、お肌に優しい処方の物もあります。

 

また、高性能の化粧水や乳液などで肌を甘やかすより、それなりに高い効果を実感できるくらいのオールインワンジェルの方が、肌本来が持つ自立再生力を高めることもあるかもしれません。

 

何より、面倒なスキンケアをたった1つでできるというのは、オールインワンジェルにしかない魅力の1つです。

 

仕事や家事に育児、朝から夜遅くまで忙しい女性にとって、簡単なわりに高い効果が実感できるオールインワンジェルは、毎日のスキンケアとしての活用するのも賢い選択と言えるでしょう。

 

まとめ

 

オールインワンスキンケア

 

このように、オールインワンジェルにはデメリットだけではなく、メリットもたくさんあることがお分かり頂けたかと思います。

 

朝用や夜用など用途に合わせて使いわけたり、美白やエイジングケアなど効果に合わせて選ぶなど、自分にベストなオールインワンジェルを見つけることが大切でしょう。

 

自分に合ったオールインワンジェルを見つけることで、今のスキンケアがもっと簡単で効果の高いものになるかもしれませんね。

 

>>お薦めのオールインワンジェルのランキングはこちら